台東区で多重債務と借金の相談を弁護士と司法書士へ

台東区在住の人がお金や借金の相談をするならどこがいいの?

借金返済の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分では解決するのが難しい、重大な問題です。
しかし、弁護士・司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりする、という方も多いでしょう。
このサイトでは台東区で債務・借金のことを相談する場合に、お勧めの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
ネットで相談することが可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、台東区の地元の法律事務所・法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてください。

借金・多重債務の相談を台東区在住の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

台東区の借金返済・債務解決の相談なら、コチラがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能です。
相談料はもちろん0円!
借金督促のSTOPもできます。
過払い金、個人再生、任意整理、自己破産、など、借金や債務について相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、債務や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合った方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

台東区在住の人が債務整理・借金の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、台東区在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の台東区近くの弁護士・司法書士の事務所を紹介

台東区には複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●山口雄一司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目13-10
03-3833-4848

●副島司法書士事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 5F
03-5807-1675

●あすか司法書士事務所
東京都台東区北上野1丁目11-9 GSハイム第5鶯谷 1F
03-6231-6616

●真下法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-15
0120-978-695
http://mashimo.biz

●榎本洋一司法書士事務所
東京都台東区東上野5丁目15-1
03-3845-9110

●司法書士パートナーズ総合事務所
東京都台東区 東上野3丁目35番5号 鳥海ビル9階
03-3835-8041
http://partners-law.com

●中井川司法書士事務所
東京都台東区台東1丁目29-3
03-6803-0936
http://nakaigawa.jp

●ポート法律事務所(弁護士法人)
東京都台東区東上野3丁目35-9 本池田ビル 9F
03-5818-3095
http://law-web.jp

●オリーブの樹法律事務所
東京都台東区東上野1丁目20-6 丸幸ビル 3F
03-5807-3101
http://olivetreelawoffice.com

●上野総合法律事務所
東京都台東区上野7丁目4-9 細田ビル8階
03-3841-4913
http://ulo.jp

●丸山・清水法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-1 田中ビル302
03-5812-4347
http://maruyama-shimizu.mylawyer.jp

●雨宮司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目8-1
03-5818-1088

●薄井昭法律事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 6F
03-3835-1700

●SKN総合事務所(司法書士法人)
東京都台東区台東3丁目42-7
03-3839-4488
http://skn.or.jp

●阿部麻子司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目9-2
03-5807-6821
http://abe-asako.com

●弁護士法人泉総合法律事務所 上野支店
東京都台東区東上野3丁目24-9 MITAビル5F
03-3837-3055
http://springs-law-ueno.com

●我妻秀俊司法書士事務所
東京都台東区東上野3丁目10-9 NKDビル 4F
03-5807-2171
http://shigyo-kan.com

●台東協同法律事務所
東京都台東区東上野3丁目37-9 かみちビル 4F
03-3834-5831
http://taito-kyodo.com

●佐藤嘉寅法律事務所
東京都文京区湯島3丁目37-4 ガーベラ天神7階
03-3834-5367
http://tora-lawoffice.com

地元台東区の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に台東区在住で弱っている人

クレジットカード会社やキャッシング業者などからの借入金で悩んでいる人は、きっと高額な利子に悩んでいるかもしれません。
借金したのは自分です、自分の責任だから仕方ありません。
しかし、いくつものキャッシング会社やクレジットカード会社からお金を借りていると、金額が大きくなって、とてもじゃないけど完済するのは難しくなってしまいます。
月ごとの返済金だと利子しか返済できていない、というような状況の人もいるのではないでしょうか。
こうなると、自分1人の力で借金を完済することはほぼ不可能でしょう。
借金をキレイにするため、弁護士や司法書士に相談するべきです。
どのようにすれば今の借金を全部返せるか、借金を減額できるのか、過払い金生じていないのか、など、司法書士や弁護士の知恵・知識をかしてもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談から始まります。

台東区/任意整理のデメリットって?|多重債務

借り入れの返金がきつくなった時はできる限り早く手を打ちましょう。
放置しておくと今現在よりもっと利息はましていくし、かたがつくのはもっと困難になります。
借入れの返却ができなくなった時は債務整理がとかくされますが、任意整理も又よく選択される手口の1つでしょう。
任意整理の時は、自己破産の様に大事な私財をそのまま守ったまま、借入れの減額が出来ます。
又職業や資格の抑制も有りません。
良さの沢山な方法ともいえるのですが、やはりハンデもありますから、欠点においてももう一度配慮していきましょう。
任意整理のデメリットとして、初めに借入が全部ゼロになるというのでは無い事を納得しましょう。
カットされた借入は3年ぐらいの期間で完済をめどにするので、きっちりとした返済の構想を作成して置く必要があります。
あとは、任意整理は裁判所を通過し債権者と直接話合いをすることが可能だが、法律の見聞が乏しい初心者では上手に折衝ができないこともあるでしょう。
さらに欠点としては、任意整理した時はそれ等のデータが信用情報に掲載される事となりますから、俗にいうブラックリストという状態になるでしょう。
それゆえ任意整理を行った後はおよそ五年〜七年程の期間は新しく借り入れをしたり、クレジットカードを造る事は出来なくなるでしょう。

台東区|自己破産にはどんなリスクがあるの?/多重債務

はっきり言えば社会一般で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。高価な車やマイホームや土地など高額のものは処分されるのですが、生活する中で要る物は処分されません。
また20万円以下の預貯金は持っていて大丈夫なのです。それと当面数か月分の生活する上で必要な費用100万円未満ならば持って行かれることは無いです。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれも極特定の方しか見ないです。
又いわゆるブラック・リストに記載されてしまい7年間の間はローン若しくはキャッシングが使用不可能な状態になるでしょうが、これは仕方のないことなのです。
あと一定の職種に就職出来なくなるという事が有ります。けれどもこれも極限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返金することのできない借金を抱えこんでいるなら自己破産をすると言うのも一つの方法です。自己破産を行えば今までの借金がすべてチャラになり、新たな人生を始めるということで利点の方がより大きいと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や弁護士や税理士や公認会計士等の資格は停止されるのです。私法上の資格制限とし保証人・遺言執行者・後見人にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれません。けれどもこれらのリスクはさほど関係ない時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものでは無い筈です。